2018年秋冬

ルック

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

フロントロー

ショー会場
「ミュウミュウ タイプ〜振る舞い・行動・態度のABC」

「ファッションショーを、アルファベット順に表現」

ミュウミュウのコレクションは、洗練された力強いメッセージが埋め込まれた極めて複雑でクリエイティブなエコシステムであり、それを身にまとうことで、女性は自分の個人的な感情を体現することが可能になります。

ミュウミュウのコレクションでは、とても独特で率直、そして自立した女性らしさを表現する手段を常に模索してきました。ミュウミュウガールには、ワードローブは一種のアルファベットのようなものであり、コミュニティのなかで自分自身を表現し、定義するための手段であるという信念と確信があります。

これは現代性であり、ミュウミュウのパワーです。メッセージを押し付けるのではなく、洋服を通じて、多彩な個性を体現するチャンスを女性に提供します。 「オーギュスト・ペレの建物の中で、ミュウミュウのショーを臨場感あふれる世界に閉じ込めるのではなく、パリの街と対話し、より躍動感を感じられるものにしたかったのです。

今シーズンは、ミュウミュウのショーを建築的に華やかに表現するのではなく、黒と白のサインやシンボル、しるしだけで作られたインスタレーションと向き合わせ、拡張することにしました。」

この視覚的かつ空間的なインスタレーションは、M/Mのアルファベットのアーカイブから抽出した大きな文字がプリントされた道路標識と、建物内のあちこちに積み上げられたシンプルな木のスツールという基本的に2種類の要素だけで作られています。

見る人の上には2つの無限のバナーが吊り下げられています。そのうちの1つには、インスタレーションのタイトルである「The Miu Miu Type, An ABC of Actions Behaviors and Comportment(ミュウミュウ タイプ、振る舞い、行動、態度のABC)」が書かれています。もう一方には、ミュウミュウ 2018年秋冬コレクションに合わせて、この新しいミュウミュウ タイプのすべての文字のコレクションが描かれています。

ミュウミュウは独自の行動のプロパガンダとして新たなミュウミュウ「言語」を取り入れ、ミュウミュウの表情豊かで自然体の性質を取り戻します。

ショー会場

会場内