2019年リゾート

ルック

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

フロントロー

ショー会場
ミュウミュウ クラブ

ミュウミュウが、パリのピラミッド広場に輝くベルエポックの宝石、ホテル レジーナを舞台に、イベントを開催しました。ピラミッド広場は、エマニュエル・フレミエの代表作である金箔ブロンズのジャンヌ・ダルクの騎馬像(1874年制作)がある公共の広場です。

ランウェイには、ローワン・ブランチャード、ケイト・ボスワース、ナオミ・キャンベル、ラフィー・キャシディ、アレクサ・チャン、グェンドリン・クリスティー、オケイ・カヤ、ジェイミー・キング、オードリー・マルネイ、クロエ・セヴィニー、セイディー・シンク、ユマ・サーマン、スキ・ウォーターハウスといった選りすぐりのモデルや女優たちが登場。

会場のデザインを手がけたのは、アカデミー賞ノミネート6回、BAFTA賞(英国アカデミー賞)受賞の経歴を持つプロダクションデザイナーのサラ・グリーンウッド。2019年リゾートコレクションのショーにシネマティックにアプローチし、映画界で黄金の時間と呼ばれる黄昏時の雰囲気を再現する光で満たしました。

「これは、自由、友情、快活を賛美する機会であり、ミュウミュウの精神を表現しています」と、グリーンウッドは言い、ジャンヌ・ダルクを「現代においても共感を呼ぶ、若い女性の声を代弁した最初のフェミニスト – クラシックを超えたポップパンク」と表現しています。映画のようなセットデザイン、ベルエポックのラグジュアリーホテルのセッティング、そして急進的なレジスタンスの黄金のシンボル、この3つの対比が、時代を超えて受け継がれる伝統的な女性らしさに圧倒的にコンテンポラリーなアレンジを加えたミウッチャ・プラダの最新コレクションにふさわしいステージを作り上げました。

ショーの後にはディナー、続いて最新のミュウミュウ クラブが開催され、スニークスのパフォーマンスや、ルイーズ・チェン、アガサ・ムージョン、エメラルド・ローズによるDJセットが披露されました。

ショー会場

会場内