2016年春夏

ルック

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

フロントロー

ショー会場
Timeless ruin

ミュウミュウ2016年春夏ファッションショーでは、AMOが 「Timeless Ruin」でオーギュスト・ペレによるパリのイエナ宮の一大建築を侵し、 その厳格な直線的デザインへの劇的な対照物を取り入れています。

多柱式建築に組み込まれた大きな塊 がモデルの通路の後方で切り開かれています。 柱を隠したり見せたりしながら、既存の建築物との有機的な対話が 行われます。

複雑な形状のインスタレーションを工業用反射材で覆い、 周囲の環境とは異質の存在感を高めています。 ショーは、モデルの通路となり、背景ともなるこの桁外れの塊を中心として広がる 同心構造になっています。

観客席は多柱式建築物の周囲に沿って直線状に配置され、 イエナ宮、挿入された建築物、ファッション間の関係は絶え間ない変化に 直面します。

クレジット:AMO

ショー会場