2015年春夏

ルック

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

フロントロー

ショー会場
「Overlay」

ファッションショーは常に、会場、観客、ファッションという3つの主要要素間の関係を築く 機会をもたらします。

ペレが手がけたイエナ宮の不朽の建築が、新しい建築物の重ね合いに直面します。イエナ宮の整然とした構成と並行して、AMOは立方体の建築への反逆を目指し、アーチの空間を築いて、建物からの新たなフレームを通した視野を確立しています。

この直線状の方式は楕円形のキャットウォークによって打ち壊され、ショーを構成する要素間の関係は変化します。

素材は、有名なオーギュスト・ペレの強化コンクリートへの柔らかい対位法として、木材を主体としています。
クレジット:AMO

ショー会場