ミウッチャ・プラダと衣装デザイナーのキャサリン・マーティンがバズ・ラーマン監督の映画『華麗なるギャツビー』のためにデザインした衣装の一部を特別展示

プラダ ニューヨーク・エピセンター(ニューヨーク) 5月1日 - 5月12日

プラダ 青山・エピセンター(東京) 6月14日 – 6月30日

プラダ 上海IFCモール 9月11日 - 9月15日

展覧会では、ガウン、ドレス、ハット、シューズ、ジュエリーとともに、スケッチ、写真、舞台裏の映像、映画の予告、そしてロングアイランドのジェイ・ギャツビー邸を舞台にした豪華なパーティーシーンのモンタージュを描いた200フィートの壁画を見ることができます。

虹色に輝くメタリックのラメ、スパンコール、シルクタフタ、染色したファー、ベルベットを幻想的なハット、シューズ、アクセサリーでスタイリングし、クラシックでありながらモダンな衣装が制作されました。