2018年3月、ミュウミュウは、パリで人々との新たな対話を求めて、M/M(エムエムパリ)とともにファッションショー会場を、「MIU MIU "Alphabet of Action, Behaviors and Comportment(ふるまい・行動・態度のABC)」のコンセプトのもとデザインしました。
今シーズン、M/Mは新しい1日だけのMIU MIUのインスタレーションを提案。

顔やペット、そして花のようでもあり、フレンドリーで魅力的、しかもどこか抽象的に見えるデザイン。シンプルな幾何学模様にも見えるその楽しいモジュール的なオブジェが、イエナ宮全体に広がります。

2019年春夏ファッションショーでは、この1日限りのオブジェが3次元で表現され、招待状にも取り入れられています。ファッションショーの会場内には、巨大なMIU MIUのオブジェがランウェーを囲みます。

MIU MIUのアルファベットで形成された構造体によりイエナ宮は、暗闇に投じられた有機的でカオスに満ちた、幾何学的な白いスペースに変貌。メイクアップした女性のビデオポートレートがオブジェに投影され、「M」、「I」、「U」と発音する声が流れます。

トートロジー(反復)を感じさせるスペース。MIU MIUのハートを表現したファッションショー。