AMOによる2017年春夏ミュウミュウコレクションのショー会場 は、工業用素材を駆使して人工的な夏の風景をオーギュスト・ペレのイエナ宮に創り出しました。.

キャットウォークは、多柱式広間に造りこまれた合板のボックスの中に構築されています。 木製の背景から飛び出すかのようにデザインされた客席は、直線のランウェイの両サイドに設けられています。 マットな素材と光沢のあるPVC素材を織りまぜた様々なパターンは、フロアとキャットウォークから続くように、客席そして壁面にかけてデザインされています。 会場に施された一連のグラフィックは、素朴で色彩豊かな風景を再現し、夏の景色をしのばせます。