Soft Enfilade

ミュウミュウ2017年秋冬ファッションショーにおいて、 AMOはオーギュスト・ペレによるパリのイエナ宮の主だった建築要素をパープルのエコファーで覆い、荘重なアーキテクチャーを和らげてみせました。

「多柱式のホール」で開催されるショーは、記念碑的な階段堂から始まります。アイコニックに再解釈された階段堂は、手すりから柱、階段に至るまで、エレガントなエコファーでデコレーションされました。

​エコファーのソフトなベンチが、中央の身廊スペースに新たな荘重感を生み出しました。ショーはラフなコンクリートとふわふわとした物体の対比のなかで展開し、空間の形状はあちこちに配置したミラーによってその印象を強められていました。

Soft Enfiladeは宮殿の日常的な階層構造を覆す空間構成を目指したデザインです。