「欲しかったのは車だけ...」 ミュウミュウ リゾートコレクション2018年広告キャンペーン

ミュウミュウ 2018年リゾートコレクションがフランスのリナモンレリサーキットに集結。レースカーで楽しんでいる女性達が、輝きを放つ様子を描いています。コレクションのインスピレーションとなった自動車文化にちなみ、フランス自動車クラブのパリ本部で開催した「ミュウミュウ クラブ」というイベント内で、リゾートコレクションのファッションショーを 発表しました。ワッペンやレーシングストライプなどの典型的ともいえるマスキュリンなモチーフに新鮮なアレンジを加えて、クラシックカークラブという遊び心ある雰囲気を醸し出しています。自動車好きの女性達が集う、「ミュウミュウ クラブ」へようこそ。

写真家アラスデア・マクレランの手掛けた今季の広告ビジュアルには、ミュウミュウのミューズともいえるエル・ファニングのほか、トップモデルのアンナ・エワーズ、ドウツェン・クロース、ジョアン・スモールズ、ケセワ・アボアー、リリー・ノバ、スリック・ウッズが登場。女性達を取り囲んだレースカーの中心で、新作のウェアとアクセサリーが目をひきます。

レースの情熱をインスピレーションとしてデザインされた2018年リゾートコレクションのジャンプスーツとジャケットに身を包んだ女性達。性能を求めてデザインされたドライバーのユニフォームには、スポンサーのパッチやチェックのフラッグがあしらわれ、自動車のディテールと華やかなデコレーションによって、官能的に仕上げられています。照りつける太陽のもと、革新的で甘美なデザインの車列が疾走する中で、ラインストーンのスタッズをほどこしたドレス、マテラッセバッグの新シリーズ、レーシングゴーグル風サングラス、「m」というレタリング入りのイヤリングなどがきらりと光ります。