FOUND NARRATIVES

アラスデア・マクレランが手がけたミュウミュウの初の広告キャンペーンで、アメリカ人女優のアマンダ・サイフリッドが主人公を演じ、謎めいた登場人物とともに、遊び心あふれる夢の週末へと誘います。

ノーフォークにある歴史的な邸宅、ホートン・ホールの庭に置かれた日時計。その表面には、“Any hour for my friends(我が友のためならいつでも)”というモットーが刻まれています。かつては昼も夜も退廃的な生活が繰り広げられていたこの邸宅は、2016年秋冬コレクションのテーマである現代性と歴史的側面のコントラストを表現する理想的な舞台となりました。

“Found Narratives”は、遊び心と女性ならではの楽しみを織り交ぜたメタヒストリーです。 プレイヤー、無邪気な少女、噂好きの女性。上流社会における堕落した人物の典型として、さまざまなキャラクターが表現されています。

新しいミュウミュウ ガールは、過去におけるファッションのルールを再解釈しています。 伝統、信条、クラフツマンシップ、制服、そして目的をといった概念を象徴するツイード、アーガイルのセーター、オーバーサイズのフリルをあしらったカラー、パールのスリッパをルールを気にせずに遊び心たっぷりにミックスし、笑い声が弾ける楽しい週末を演出しました。

この架空の遊び場で、ミュウミュウガールは自由気ままでありながら思慮深いさまざまな表情を見せます。ここには、社会的身分や文化的違いによる境界線は存在しません。 カラフルな一日が幕を開け、時を忘れて固定概念にとらわれないロールプレイングのゲームに興じる中で、昼と夜の境い目までもが薄れていきます。 広告キャンペーンのコラージュをしたレイアウトも、“Found Narratives”のコンセプトを強調し、スクリーンの外で友達と等身大のリアルライフを送る新しいミュウミュウガールのインスタグラム的リアリティーであることを示唆しています。

撮影:アラスデア・マクレラン
出演:アマンダ・サイフリッド