303号室

写真産業は激変を切り抜け、テクノロジーは従来の価値を破壊しました。写真は瞬時に完全なユビキタス状態となり、軽んじられています。完璧さと一体感はこれまで以上に実現しやすくなり、オーラが失われています。忠実度の低さは不注意または馴れ合いを意味することがあります。アラスデア・マクレランの撮影によるミュウミュウ2017年秋の新しい広告キャンペーンは、現代の写真のはかなさの飽くなき探求の一環であり、おそらく若さの無常性を象徴しています。温かく居心地のよい空間でくつろぐ若い女性を捉えたこれらの新しいポートレートは、最も大切な写真、たとえば大切なアルバムに収められたものや、ソーシャルメディアでシェアした友人のスナップのように、ラフな構成でスクラップブックにまとめられています。

この写真では、女優のジェイミー・キングとモデルのサマンサ・アーチボルド、イエシャ・ホッジス、リリー・ノヴァが、夜にでかけるための準備をしています。女性同士の 控えめでくつろいだ物理的な友情を物語っています。舞台は、スタイリッシュなロンドンのホテルの一室。一見その場の思いつきで行われたような、やや快楽的な撮影を豪華に演出しています。

ホテルの一室を舞台にしたシナリオは、若さと女性らしさに満ちあふれています。ドレスアップして、服を貸し借りし、大切な持ち物を交換することで無限の組み合わせが生まれ、過剰な現実と過剰な想像の可能性が広がります。彼女たちの夜がいつまで続くのかを決めるのは、彼女たち自身です。